高級時計メンテナンス┃ロレックスのオーバーホールで性能状態を戻す

時計

不具合の確認

長く持たせるためには大切に扱うことが重要。ロレックスはオーバーホールをしていつまでも生活の中で利用しましょう。

大切な高級時計はプロにケアしてもらおう。ロレックスのオーバーホール修理はこちら。専門のお店が沢山ありますよ。

オーバーホールは費用が高いですが、必要不可欠な作業となります。もともと懐中時計を主に取り扱っていたブランドですが、現在では高性能の自動巻ウォッチメーカーとして不動の地位を築いています。1905年にロンドンで創業された後スイスに事務所を構えています。ロレックスは1927年に捻じ込み式竜頭の特許を取得しています。GMTマスター、ヨットマスター、ディープシー、デイトジャスト、スカイドゥエラーなどさまざまなモデルが発売されています。スポーツ系オイスターモデルには、2013年に製造終了したターノグラフや、エクスプローラーシリーズなどがあります。サブマリーナは三針式の逆回転防止ベゼルを有したモデルです。

ロレックスは自動巻のウォッチですので、長く愛用していくためにオーバーホールをおこなうことが大切です。オーバーホールというのは、ウォッチの機械製品を部品単位まで分解をしていきクリーニングをおこなってもらうことを言います。ムーブメントは分解をしていくため洗浄をしたり調整をおこなってもらうことができます。年月が経つことでパーツが磨耗してしまいますので、ロレックスをお持ちの場合は寿命を縮めてしまわないように定期的にオーバーホールをおこなうようにしましょう。オーバーホールでは部品に不具合がないかをチェックし、部品の交換などをおこない一から組み立て直してくれるため新品のような性能状態に戻すことができます。

費用を安くするコツ

時計

故障したら対処しないといけないロレックスのオーバーホールは、修理を依頼する所で費用の按分が変わります。まずは色んな業者をチェックした上で対応をするようにしておきましょう。

Read More...

メンテナンスが大事

時計

ロレックスは、スイスの腕時計メーカーであり、全世界的にも高級腕時計として知られるブランドでもあります。 この時計を大切に使うことを前提とするならオーバーホールで定期的なメンテナンスが必要です。

Read More...

トラブルを防ぐ

時計

ロレックスのオーバーホールは、種類によって金額が変わってきます。ですから、故障のトラブルごとに必要な対処をみておいてオーバーホールを正しく利用することが大切です。

Read More...