高級時計メンテナンス┃ロレックスのオーバーホールで性能状態を戻す

時計

トラブルを防ぐ

ロレックスを長く使うためのオーバーホール

時計

ロレックスは洗練されたデザインでどんなシチュエーションのファッションにも合わせやすい時計のため、長く愛用する方が多いブランドです。しかしどんなに良い時計でも時間がたてばさまざまな部分に不具合が生じてきます。ロレックスを快適に使うためには定期的にオーバーホールを行なう事をおすすめします。オーバーホールとはロレックス内部の状態の確認と清掃、修理などを行なうメンテナンスの方法で、できれば3年から4年くらいの割合で行なっておくと良い状態を保てます。一定の期間でメンテナンスをすると、末永く愛用することが可能になり、故障などのトラブルを防げるので安心して使用できます。オーバーホールは有料になりますが、愛用の品が故障で使えなくなることを考えるとお得な料金だといえます。

ロレックスオーバーホールの価格の相場は

ロレックスが定めた料金基準はなく、依頼する店舗によって差が出てくるので、オーバーホールが必要になった時には数社に見積もりを依頼した方がよいでしょう。価格の相場はベーシックなタイプのオイスターパーペチュアルやデイト・デイトジャストが2.2万円〜4.5万円ほど、コスモグラフデイトナが4.2万円〜6.3万円ほど、ヨットマスター?では8.4万円ほどになります。種類によってはオーバーホールに時間がかかる場合もあるため、見積もりを取る際に仕上がるまでに必要な日数も確認しておくと安心です。定期的なメンテナンスを欠かさず行なうことで、突発的な故障から時計を守ることができます。